アトピーサプリの徹底比較!

アトピーのガイドライン※サプリメント徹底リサーチ※

 

当サイトでは、アトピー性皮膚炎(以下、アトピー)に関する情報を配信しております。

 

アトピーになると、ひどくツライ症状に悩まされます。
主にかゆみの症状が出て、それが我慢できずかきむしってしまうと、さらに症状は悪化していきます。

 

ですが、アトピーは治らない病気ではありません。一般的に皮膚科で治療する方法がありますが、アトピーの悪化を防ぎ皮膚を正常にするためには、サプリメントを活用する方法もあります。
薬と違い、副作用などのリスクもありません。気になる方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

アトピーに効き目が期待できるサプリメントをリサーチしました。
有効成分としては、乳酸菌やプロポリス、皮膚炎に効く生薬が効果的です。ちなみに乳酸菌は整腸作用、プロポリスは免疫力に効くという関係で、かゆみの症状を抑えることができます。

 

アトピーに効くサプリメントランキング

アトピー

アレルナイトプラスの特徴

アレルナイトプラスは、オーリンワンタイプのサプリメントになります。夜間の痒みで眠れないなど悩んでいる方におすすめ。 植物性ラクトバチルス乳酸菌を100mg配合しており、これが腸内を整えてかゆみの症状を抑えていきます。 さらに、ラフマ葉やギャバ、グリシンといった6種の良質な睡眠をサポートする成分や、肌の健やかさをサポートするビオチンやビタミンB群も配合しています。1日1包、寝る前に飲むだけでぐっすりをサポート。

価格 5,980円
評価 評価5
服用目安 1日1包

アトピー

アトケアプロの特徴

アトケアプロは、ブラジル産オーガニックのプロポリスパウダーを贅沢に使用したサプリメントになります。 プロポリスは今さまざまな角度から注目されている成分で、免疫バランスを整えることによって、かゆみや炎症の症状を抑制し、健やかな肌をサポートします。 整腸作用のあるセルロースや乳糖なども配合しており、1日2カプセルを目安に摂取するだけで効率よく有効成分が摂れます。ただし、ハチミツアレルギーがある方、幼児の摂取にはご注意ください。 価格は今なら500円です。

価格 500円
評価 評価4.5
服用目安 1日2カプセル

アトピー

澄肌漢方堂の特徴

澄肌漢方堂は、漢方系の第2類医薬品になります。12種類の生薬成分が使われていて、アトピーによる炎症やかゆみの症状に対応しています。 皮膚の炎症や湿疹などに効くことが認められていて、その他に色素沈着に行こうなビタミンなども配合しています。1回3粒、1日2〜3回の服用によって効果が期待できます。

価格 9,800円
評価 評価4
服用目安 1回3粒、1日2〜3回

 

なぜアトピーを発症する?原因や要因について

 

アトピーになる原因のひとつが、遺伝性です。
両親どちらかがアレルギーの場合は約30%、両親ともにアレルギーの場合は約50%の確率で子どもに遺伝します。
この数値からお分かりいただけるように、遺伝のみが、アトピーの原因ではありません。
ただし、体質的にも要因があります。乾燥しやすい体質であると免疫システムが敏感になるため、外部刺激によってアトピーの発症を誘発することがあります。

 

一般的にアトピーを発症する原因は、生活環境や衛生環境があります。
前述のように遺伝の可能性はあるにしても、生活環境がより関係しています。
子どもの場合は、食べ物のアレルギーによって影響を起こすことが多いとされています。
2歳までに影響力が高く、たとえば、卵や小麦、甲殻類、大豆、そば、乳製品などにアレルゲンがある場合、皮膚炎の元になることがあります。
3歳を過ぎると、次は食べ物よりも花粉やダニ、ほこりなどが原因になりやすいとされています。

 

生活環境の要因をまとめると、

  • ほこり
  • ハウスダスト
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 汗をかいたまま放置する
  • ペット

などです。つまり、規則正しい生活を送るようにしながら、衛生環境を整えることによって、アトピー対策になります。

 

アトピーの症状について

 

アトピーは皮膚疾患の一種であるため、症状は皮膚にあらわれます。

  • かゆみ
  • 炎症
  • 乾燥、カサつき
  • ブツブツ

などが主な症状で、重症化してしまうと、引っ掻いたような跡が残ったり、炎症した部分が腫れあがる、皮膚がじゅくじゅくしたり、粉がふいて、皮がむけるなどの症状が出てきます。また、夜間にかゆみなどの症状が出てくることで、間接的に睡眠不足やストレスの症状もあらわれます。
さらにアトピーの症状によっては、白内障や網膜剥離、ヘルペスとの合併により発熱や痛みなどの症状が出ることがあります。

 

症状が出やすい部分

全身が皮膚につつまれているので、全身に症状が出ます。
ですが、個人差がありますが、顏首腕足関節部分などにあらわれます。
かゆみや乾燥の症状が我慢できないときは早めに病院で診てもらいましょう。

年齢による違い

年齢によっても症状が出やすい部分に違いがあります。
乳児の場合は顏や体に赤い斑点(ポツポツ)が出やすくなり、幼少期になると首や関節あたりに乾燥の症状が出てきます。
10代から大人にかけては、顏首腕を中心に赤い斑点などの症状があらわれます。

 

アトピーは治る?治療や改善方法について

 

アトピーは皮膚疾患です。何もしないで放置していても、自然治癒する可能性は低いです。
早めの処置が重要になりますので、アトピーの症状が出た場合には、早急に病院で診てもらいましょう。
判断については医師が診察することで分かります。自分で勝手に判断せずに、まずは医師の診断を受けるようにしてください。

 

アトピーの場合は、適切な治療薬が処方されます。塗り薬が一般的で、症状を鎮めることができます。
ただし、効果は個人差があり、薬ですぐに治るとは限りませんし、薬のみに頼り過ぎるのはおすすめできません。

 

アトピーを改善していくためには、生活習慣で気を付ける点もあります。

 

衛生管理を徹底する

アトピーに効くサプリメント★徹底リサーチ!

不衛生な環境でいると肌にも影響を及ぼし、アトピーの症状が出やすくなり、なおかつ症状が悪化してしまいます。
ダニやハウスダスト、ほこり、花粉などの不衛生な環境は改善余地があります。
こまめに掃除することと、部屋を換気して、衛生環境を整えていきましょう。
体の衛生状態も重要ですので、汗をかいたらこまめに着替えたり、シャワーを浴びるなどして清潔を保つようにしてください。

規則正しい生活を心掛ける

アトピーに効くサプリメント★徹底リサーチ!

関係ないと思われるかもしれませんが、不規則で不摂生な生活を送っているとアトピーの症状が出やすくなります。というのも、不規則な生活が体の免疫力を低下させてしまうからです。
免疫力を強化するためにも、規則正しい生活を心掛けてください。
また、食生活では、添加物の多い食べ物は避けて、緑黄色野菜などを中心にバランスの良い食事にしましょう。

飲酒を控える

アトピーに効くサプリメント★徹底リサーチ!

アトピーの症状が出ているとき、飲酒することによって症状が悪化します。
飲酒すると血液量が増すので、かゆみなどの症状が強く出てきます。

 

アトピーの遺伝要因について

 

体質は遺伝することがあります。両親どちらかがアレルギー体質なら、その子どもがアレルギーになる可能性はあります。

 

あるデータによると、両親どちらかがアレルギーの場合は約30%、両親ともにアレルギーの場合は約50%の確率で子どもに遺伝します。
このように100%遺伝するわけではありません。

 

遺伝要因も前述のようにありますが、多くが生活環境や衛生環境などにあると考えられます。

 

そもそも、アトピーの患者数が増加したのは戦後のことです。戦前に比べて、さまざまな違いが出てきています。

 

たとえば、過去になかった化学物質、食生活の変化などのように、生活が大きく変わっています。

 

このようなことから、アトピーの発症については、遺伝以外の要因も大きく影響します。
主に、ダニや化学物質、ハウスダスト、ストレスや腸内環境の乱れなどです。

 

また、戦後になってスギやヒノキが増えたことからも、近年増えている花粉症の原因と考えられています。これらのアレルギーや、食文化の変化などが、アトピーの要因と考えてください。

 

つまり、

遺伝だから仕方ないということではなく、日常生活の対策次第でアトピーの症状を抑えることができます。

 

アトピーの診断について

 

アトピーは皮膚疾患ですので、皮膚科など専門外来で診察を受けるようにしてください。

 

かゆみや炎症、斑点などの症状が出た場合、自己判断せずに、まずは専門医に診てもらうようにしましょう。

 

アトピーの診断においては、医師の視診によって判断されます。その後、アレルギー物質などを特定するために、血液検査などを行います。
アトピーの原因になるアレルギー源はいくつかあるため特定がそう簡単ではありません。ですから、検査が必要になります。

アトピーに効くサプリメント★徹底リサーチ!

 

また、血液検査以外にもいくつか検査方法があります。
パッチテストなどで反応をみる皮膚検査、物質を注射することで反応をみる皮内検査など。
このように病院で検査するようにしてください。

アトピーに効くサプリメント★徹底リサーチ!最新記事一覧

アトピーに良い食事・食生活とは
アトピーは正確にはアトピー性皮膚炎と言って、皮膚疾患の一種です。そのため、完治までに治療が必要になります。まず、反応するアレルギー物質を特定するために検査を行います。その検査で特定されたら、アレルギー...
アトピーのための食生活のポイントとは
現在、日本を含め先進国でアトピーが増加傾向にあると言います。アトピーというと不衛生な環境が原因のひとつと言われているので、あまりキレイではない衛生環境が整っていない国で多いイメージがあるかもしれません...
アトピーは大人でも発症するのか
一般的にアトピーは幼少期に発症することが多い皮膚疾患です。両親どちらかがアレルギー体質の場合は、30%〜50%の割合で子どもに遺伝しますが、その他にも環境遺伝や生活環境や習慣、子どもの機能が未発達であ...
アトピーのスキンケア習慣で大切なこと
アトピーになったとき、肌にさまざまな症状があらわれます。皮膚炎であるため、炎症がひとつの症状です。その炎症によって傷ついた部分から体液が出て、肌がジュクジュクになることがあります。また、激しく乾燥し、...
アトピーになると肌が乾燥しやすい
アトピーになると、肌は乾燥しやすくなるのが特徴的です。肌質は普通肌・脂性肌・乾燥肌・混合肌というタイプがありますが、アトピーの方は一般的な乾燥肌よりも、乾燥しやすい状態です。非常に保湿力の低い状態にな...
アトピーに良いお風呂の入り方
アトピーにとって、汚れや不衛生は大敵です。衛生環境が悪く、肌が汚れているとアトピーに悪化させて、さらにアトピーの発症を誘発してしまいます。そのため、アトピー対策のためには清潔にすることが大切です。でき...
アトピーに良いアロマセラピーについて
心身のリラックスなどに良いと言われる「アロマテラピー」は、アトピーにも効果が期待できます。アロマテラピーというと、いっけん、アトピーに関係ないように思われるかもしれません。ですが、アロマテラピーの種類...
アトピーの特徴について
アトピーは正確にいうと、アトピー性皮膚炎と呼ばれる皮膚疾患です。遺伝などによってアレルギー体質の人、皮膚のバリア機能が弱くなったときに皮膚炎を発症してしまいます。遺伝要因としては両親どちらかがアレルギ...
アトピーと便秘や腸内環境の関係とは
アトピーになる原因や症状が悪化する原因に、何が思い浮かびますか。基本的に皮膚へのダメージや、生活環境などが影響すると言いますが、実は意外かもしれませんが「腸内環境」とも密接な関係があると言われています...
赤ちゃんのアトピーについて
アトピーは誰でも発症することがあります。近年は大人になってから発症するケースも出ているのですが、子ども、赤ちゃんのうちに発症することが多いとされています。早いと生後2〜3ヶ月のうちにアトピーの症状が出...